県知事認可専門学校 鹿児島外語学院GAiGO

大学編入について

語学から語楽へ。
トップ > 全日制学科 > 大学編入

大学編入について

このページの目次
  1. 大学編入できる専門学校とは?
  2. 大学編入の実績
  3. 先輩からのメッセージ
  4. 関連ページ

大学編入できる専門学校とは?

大学編入が認められる専門学校とは、修業年限2年以上かつ総授業時間数1700時間以上で「専門士」の称号を授与できる専門学校に限られます。

本校は鹿児島県で唯一、規定を満たす英語専門学校です。

国際科を卒業すると、4年制大学の3年または2年課程へ編入が可能です。単位認定は、編入先の大学の規定により決定されます。

大学編入の実績


編入試験は英語と小論文のみ

本校から編入可能な大学のほとんどでは、試験科目として、英語と小論文が課されます。(面接が加わることもあります。)

他校の学生と比べ、GAiGO学生の英語レベルの伸びは圧倒的なため、大きなアドバンテージになります。少ない科目だけで目標の大学に進学することが可能です。

先輩からのメッセージ

志摩美月さん
鹿児島国際大学 国際文化学部国際文化学科 へ編入
私は2020年3月にGAiGOを卒業し、現在、鹿児島国際大学の3年生です。コロナ禍で大変ではありますが、毎日学びが楽しく充実した学生生活を送っています。所属する英会話サークルでは、指導的立場で、GAiGOで培った英語力が生かされていると感じています。外国人観光客への市内英語ガイド、銭湯寄席など、GAiGOでの2年間はとても有意義で貴重な時間でした。茶道とも出会い、今現在も毎週お稽古に励んでいます。卒業した今でも、毎週GAiGOに通い、VTSやMUSICのクラスで学んでいます。アットホームな雰囲気で先生方や後輩たちと過ごす時間は、かけがえのないもので、私の居場所です。また、ピアノ、ドラム、ギターなどが揃っており、初めて会う方とセッションを通して仲良くなったりと、音楽好きな私にとっては最高のひと時です。少人数制であるからこそ培える絆があり、お互いに切磋琢磨し成長できる環境が整っています。学びを提供して下さる先生方に感謝しながら、何事にも挑戦し、失敗からの学びを自分のものにして次のステップへと進む行動力を身につけられる、GAiGOはそういう場所だと私は思います。
イメージ
上山真紀子さん
北九州市立大学 外国語学部英米学科 へ編入
進路が決まらず追い込まれていた時、英語が好きだったことを思い出し、ちょっと軽い気持ちで鹿児島外語学院(GAiGO)の門をくぐりました。今では、GAiGOは私の人生を広げてくれた素晴らしい学校だと誇りに思っています。
通訳ボランティアや、ボランティアガイドなど多くの経験が今でも私の糧になっています。学んだことをすぐに活かす環境があったので、自分の成長を見ることが出来るのも楽しみの一つでした。年齢経歴の異なるクラスメイトや、ボランティア関係者と交流することで、自分の視野を広げることもできました。

関連ページ

学校説明会・入試説明会の日程

ページを共有:

連絡先

ページのトップへ戻る