県知事認可専門学校 鹿児島外語学院GAiGO

「かごっま弁ブック」第3版の紹介

語学から語楽へ。
トップ > かごっま弁ブックについて

かごっま弁ブックについて

Let's Talk! かごっま弁ブック第3版
第3版の協賛社・無料配布について
これまでの実績
イメージ

Let's Talk! かごっま弁ブック第3版

「方言の発信」をテーマに鹿児島弁を4言語に翻訳。手帳サイズにまとめました! 第3版では、鹿児島の祭、ご当地キャラ、黒の特産品、ゆかりある人物に加え、西郷どん特集も掲載。さらに「ちゃわんむしの歌 英語版」のオリジナル歌詞と動画リンクQRコードも!

2016年8月発行の初版、翌年2月発行の第2版ともに多くのメディアで取り上げていただき、観光客のみならず、地元の方にも大変好評をいただいています。第3版は2万部を印刷(今後さらに増刷予定)。学院主催イベントや協賛店舗を中心に無料配布しています(配布箇所はこちらをクリック)。

なお、鹿児島弁は鹿児島弁検定協会に監修していただきました。鹿児島県の公式マスコットの ぐりぶーファミリーや、薩摩剣士隼人のキャラクターたちも登場し、楽しく見やすいレイアウトになっています。県外・海外からの観光客や在住外国人とのコミュニケーションのきっかけづくりにお役立てください!

イメージ
ちゃわんむしの歌(英語版)ダンス・ムービー はこちら
イメージ
第3版掲載「西郷どんクイズ」の答え はこちら

第3版の協賛社・無料配布について

下記の場所で無料配布中!

今回、かごっま弁ブック第3版の趣旨をご理解いただき、協賛いただいたスポンサー様をご紹介します。(順不同・敬称略)ぜひ足をお運びいただき、冊子を手に入れてください!

かごっまふるさと屋台村
鹿児島市中央町6−4
言わずと知れた鹿児島グルメの定番!かごっま弁ブックは初版から置いていただき、お客さんにも大好評です。第3版も全店舗で手に入ります。
PERICO cafe
鹿児島市上之園町3-1 NAGAYA Tower 1F TEL 099-206-7225 営業時間:8:00-20:00 木曜定休
鹿児島中央駅近く、共研公園向かいのおしゃれな喫茶。店主の笑顔に癒されます。イートイン、テイクアウトできます。
焼酎庵 武三 TAKEZO Local Foods & Shochu
鹿児島市中央町7−1 TEL 099-255-8035 営業時間:18:00〜24:00 定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合、日曜営業月曜休み)、第1月曜日、年末年始
武三はやっぱり焼酎!鹿児島特産の芋焼酎を数多く揃え、いろんなタイプの味を楽しめます。酒の肴に郷土料理も取り揃えています。
牡蠣×串焼 雫流 -SHIZURU-
鹿児島市東千石町17-4-2F 営業時間:17:00-24:00
天文館で初めての「オイスターマイスター」による牡蠣専門店。名物のバケツ盛りは外せません!大人の雰囲気の落ち着いたお店です。同系列の1Fの『がブリチキン』も大人気!
梵天(ぼんてん)
鹿児島市東千石町6-17-1F TEL 099-295-3230 営業時間:月~日、祝日、祝前日: 18:00~翌1:00 (料理L.O. 翌0:30 ドリンクL.O. 翌0:30) 不定休
『TEPPAN天国 KUSHI地獄』という看板にある通り、鉄板焼きと串焼き中心のお店ですが、一番人気は牛タンすき焼き!もちろん飲み放題
Tikibar & Grill BEATNIK
鹿児島市千日町7−17 美坂文化ビル5F TEL 099-226-8723 営業時間:19:00-4:00
ハーレー乗り、サーファー、音楽(特にロカビリー)、格闘技など共通の趣味の人も多く、外国人も含めて常連の多いお店です。名物のモヒートや1ポンドステーキは絶品!運が良ければマスターのフレアバーテンディングも見られます!
鹿児島県産黒豚料理 黒福多 KUROBUTA
鹿児島市千日町3−2 かまつきビル1F TEL 099-224-8729 営業時間:11:30-14:30/17:30-22:00 月曜定休日
鹿児島といえば黒豚!黒豚と言えば黒福多!うまかもんずんばい そろっちょっど~ たもいにきやんせ!
創作料理 お好み焼き てっぱん
インタージム&スクール
株式会社 アップスタート
株式会社 栄電社

これまでの実績

全国各地から問い合わせが相次いだほか、入手した人から次々と各地に拡散しており、非常に重宝されています。

スポンサー金額に応じて原則として1000部、500部を提供いたしましたが、特に観光客の多い店舗ではあっという間に在庫がなくなり、追加をお持ちしてもすぐになくなる人気ぶりです。

「かごっまふるさと屋台村」様では、入り口のパンフレットコーナーおよび各店舗において配布しており、店主からも「コミュニケーションに役立っている」というお言葉をいただいています。

イメージ

日本政府観光局(JNTO)登録のボランティア通訳ガイド組織「鹿児島外語学院SGG」では、ツアー時にガイドが「かごっま弁ブック」を外国人観光客に手渡しており、大変喜ばれています。また、スポンサー様の店舗を優先的にご紹介しています。

イベント等における配布実績
かごしまデザインフェア2018 デザイン百覧会
2018年2月23日~25日 展示ブースにて第3版パネル展示
第2回鹿児島弁フェスティバル
2017年12月15日~16日 展示ブースにて第2版パネル展示
英語落語コンテスト&ワークショップ2017
2017年11月25日 学院主催・参加者約150名
かごしまデザインフェア2017 デザイン百覧会
2017年2月24日~26日 展示ブースにて第2版パネル展示
鹿児島市国際交流バス探訪
2017年5月28日 学院生徒がバスガイド・参加者約150名
メディア紹介
産経WEST 2018年3月26日付(第3版紹介記事)
南日本新聞 2018年3月12日付(第3版出版記者会見より)
MBCラジオポニー号 2017年3月21日
MBCラジオ「城山スズメ」のコーナー「ボンジョルノ」に手嶋学長が出演
南日本新聞 2017年2月27日付(第2版出版記者会見より)
読売新聞 2016年10月13日付(初版紹介記事)
フレンズFM「フレンズマンション201号室」に手嶋学長が出演 2016年9月27日

ページを共有:

訪問者ナビ

連絡先

ページのトップへ戻る